KANAE ASSOCIATES

TEL 03-3431-7700

コンサルタント紹介Consultants

コンサルタント紹介Consultants

consultants-1

同志社大学法学部法律学科卒業後、富士銀行(現みずほ銀行)入行、営業店、本店融資部、 不動産会社などを経てリクルートエイブリック(現リクルートキャリア)入社。金融スペシャリストのキャリアカウンセラーとして投信・投資顧問、PE、M&Aアドバイザリー、企業再生、投資銀行、銀行・証券生保・損保・監査法人・不動産など幅広い金融スペシャリスト人材の転職をサポート。
決定難易度の高い金融スペシャリスト領域からはじめて全社MVP受賞。第三者の出口調査でも候補者の約90%以上が満足と回答。その後、スカウトされ、NYに本社を置き、世界30カ国で事業を展開しているグローバルサーチファームのBanking & Financeのフロントオフィスのマネージャーなど経験。現在まで17年間、一貫して金融業界を担当。外資金融機関日系金融機関の双方においてエグゼクティブレベルのサーチで高い業績をおさめています。2010年、KANAEアソシエイツ株式会社設立。

主な賞歴

Bizreach主催「日本ヘッドハンター大賞」金融サービス部門
第1回 優秀賞(2010年7月)、第2回最優秀賞(2011年5月)、第3回最優秀賞(2011年11月)、第4回優秀賞(2012年6月)、第5回優秀賞(2012年11月)、第6回最優秀賞(2014年2月)、第7回最優秀賞(2015年2月)、第8回最優秀賞(2016年2月)、第9回特別賞(2017年2月)。

メディア出演・記事掲載

・2019年9月 週刊ダイヤモンド「変わる証券マンの転職事情」で取材されました。
・2019年6月 東洋経済「加速する銀行員の流動化、証券業界の転職動向も焦点に」で取材されました。
・2017年5月22日発売のAERA23号特集「転職ドラフトのモテ人材」に、インタビュー記事が掲載されました。
・2016年2月25日、テレビ東京「チャージ730!」の特集『ヘッドハントの世界』にて業務の様子が紹介されまし
 た。
・2016年3月発売の「月刊金融ジャーナル」誌3月号にプライベートバンカーのキャリアに関する記事を寄稿させ
 て頂きました。
・2014年12月プレジデント社発行のムック「勉強法マル得講座」にインタビューが掲載されました。
・2014年12月発売のAERA54号特集「自分の市場価値を高める」にインタビュー記事が掲載されました。
・2011年12月8日、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト」の特集『活況 転職市場』にて、業務の様子が
 取り上げられました。
・2011年9月12日号プレジデント誌に「1億稼ぐ人の勉強法」にインタビュー記事が掲載されました。

講演活動・執筆他

日本CFA協会の主催セミナー「金融業界・運用業界におけるキャリア・パスの強化」
マンチェスター大学MBAスクール(東京)「グローバルな視野で今後求められるキャリアについて」その他多数

consultants-3

同志社大学法学部卒業後、株式会社広島銀行 本店営業部入行、株式会社ソニーファイナンスインターナショナル、ソニー銀行株式会社の営業企画部門を経て、ヘッジファンドでのマーケティング、ファンド管理業務などを経験。
2008年に金融業界からエグゼクティブサーチの世界へ転身。国内大手総合人材サービス会社のエグゼクティブサーチ会社にて7年間 日系・外資系金融機関(銀行、投資ファンド、アセットマネジメント会社、生保)、総合商社、監査法人などを中心としたプロフェッショナルポジションのサーチを経験。

近年では投資ファンドの投資先企業の経営者人材や事業会社のエグゼクティブ、管理職ポジションの紹介決定実績を積み、同社サーチ部門の管理職を経て2013年 KANAEアソシエイツ株式会社へ入社。

consultants-4

2000年に慶応義塾大学法学部法律学科卒業。リクルートキャリア(入社当時リクルートエイブリック)にて約10年勤務し、2015年にKANAEアソシエイツ株式会社へ入社。
金融機関(銀行/信託銀行、アセットマネジメント、投資ファンド、証券、保険など)及びプロフェッショナルファームにおける、エグゼクティブ又は専門職の案件に強みを有しております。
前職リクルートキャリアでは、リクルーティングアドバイザー(法人側担当)として約6年半に亘りコンサルティングファーム、監査法人、M&Aアドバイザリー、金融機関(銀行、証券、保険)の採用課題解決に従事。自身の担当企業だけでなくリクルートキャリア全体のプロフェッショナルファームへの転職支援実績を拡大させるプロジェクトを牽引し、多くのファームで中途採用実績シェアNo1に導くことに貢献。また、3年半のキャリアアドバイザーの経験も有します。
人材紹介ビジネスに約15年従事し、累積約700名のご転職決定のご支援させていただきました。弊社クライアントの経営幹部、及び配属先の現場社員の方々からダイレクトにお伺いした情報や、KANAEアソシエイツで長年に亘り蓄積して参りました独自情報を基に、金融業界やプロフェッショナルファームのトッププロ、エグゼクティブの皆様に精密なマッチングをさせていただき、業界を取り巻く環境を見据えた大局的なアドバイス及び専門的な職業選択のアドバイスを行うことを心掛けております。

consultants-7

県立広島女子大学(現広島県立大学)卒業。新卒で研究職人材サービスの WDB株式会社に入社。その後IT系人材サービス会社に移り、現在まで10年以上にわたり一貫して人材コンサルタントとしてのキャリアを構築。専門的な職種知識に基づく精度の高いマッチングと選考プロセスにおける きめ細やかで誠実な対応を信条とする。
2016年KANAEアソシエイツ入社後は、主としてメガバンクや系列の大手信託銀行の他、大手監査法人、国内外のアセットマネジメント会社などを担当。大手金融機関においてはフロントからミドルバックに至るまで、様々なスペシャリスト求人のご要請を頂き、幅広く対応。とりわけファンドマネージャーなどの運用人材、クオンツなどの数理人材、リスク管理・企画部門等のミドルオフィスなど、各分野で高いスペシャリティーを持つ人材の決定多数。最近では、相続関連業務など人材ニーズが急拡大している分野の他、RegTech等最先端の金融アドバイザリーの求人にも多数取り組んでいる。

consultants-8

明治大学商学部を卒業後ホテル運営会社を経て、2008年、大手人材紹介サービス会社に入社。コンサルタントとして法人・個人双方の人材コンサルティングに従事。
2016年、金融領域の専門性を深めたいとの想いから、KANAEアソシエイツへ入社。グローバルな保険会社(生損保/再保険/ブローカー会社)をメインに担当。これまでの決定実績としては、部長級等の経営幹部ポジションをはじめ、デジタル人材(データサイエンティストやデジタルマーケター、UIUXデザイナー)、ファンドマネージャー等の運用系、アクチュアリー、新規事業企画等の専門職など、クライアントのビジネス拡大にとって、重要なポジションにおいて多数実績がございます。
クライアントとの密なコミュニケーションを通して、他社エージェントにはない、まだ世に出ていない情報をお伝えすることを心がけております。また、過去の面接データを元にした面接前の事前ブリーフィングなどを行い、入社決定まで、しっかりとサポートさせていただきます。貴殿のキャリアをより強くできるようなお手伝いが出来ればと思います。ぜひ、ご相談ください。

consultants-10

明治大学卒業後、銀行、大手損害保険会社などを経て、パーソルキャリア(旧インテリジェンス)入社。
2018年同社史上初めて通算1000名の転職サポートを達成(決定人数の部で全社で1人目の殿堂入り)。全社MVP、顧客親密大賞など表彰多数。
これまで14年超にわたり、主にメガバンク、 大手信託銀行、地方銀行、証券、生損保、カード、運用会社、PEファンドなど、大企業を中心に担当。フロント、ミドル、バック、IT、監査、管財など幅広い案件を担当し、人事部門はもとより、現場責任者とも10年以上の長期間に渡って、優れた信頼関係を構築しています。
より金融領域の専門性を深めるため、KANAEアソシエイツ株式会社に入社。専門職の案件に強みを有しており、相応の求人案件を有しております。

保有資格:CFP®、産業カウンセラー、第一種衛生管理者、宅地建物取引士資格登録 など

consultants-13

法政大学社会学部を卒業後、外資系ホテル勤務を経て、シティバンク銀行の証券業務部にて約7年間オペレーション業務に従事。その後、外資系銀行での経営企画、会長室などで全社横断的なプロジェクトに関与。最前線にて培った専門知識をいかし、国内外・社内外関係者との良好なリレーション構築を得意とする。
金融業界にて多くのビジネスプロフェッショナルと関わる経験を通して、エグゼクティブの高い意識、価値観に触れ、エグゼクティブの皆様のキャリアを応援したいという思いからキャリアコンサルティングへの転身を決意。2019年6月、KANAEアソシエイツに入社。
主として、外資系金融機関、メガバンクや系列の信託銀行の他、アセットマネジメント会社、関連システム会社などを担当し、金融スペシャリスト、エグゼクティブの紹介に取り組む。

consultants-15

法政大学法学部卒業後、2011年に三井住友銀行に入行。以来9年間に亘り、リテール営業に従事。在職期間中、銀行系列の証券会社への出向も経験。顧客満足度に主軸を置いた営業を推進し、担当者別顧客満足度調査では支店内でトップ、また新規資金導入部門でも全国トップ10以内を実現。
また自身のモットーであるお客様本位の支援を第一に考えることができ、デジタル化・Web化と大きな転換期を迎える金融業界で人事面からお役に立ちたいと考え、キャリアコンサルティングへの転身を決意。KANAEアソシエイツに入社。
これまでの経験やスキルだけの転職支援でなく、お客様のご志向や人生設計に合わせてより良いサポートを行い、潜在ニーズを顕在化していきたいと考えております。
主に、証券、銀行、信託銀行、投資銀行、PEファンド、保険、アセットマネジメントなどの、エグゼクティブ又は専門職の案件を担当。

consultants-16

国立山形大学大学院理工学研究科にて数理科学を専攻。修了後、新卒で2011年に国立大学法人山形大学へ就職。
主要部署を経験したのち、実力主義の世界で自分の実力を試したいと思い、2015年28歳のとき、野村證券へ入社。5年間に亘り一貫して新規で法人開拓を行う。企業経営者・会計士・医師をはじめとした富裕層のお客様と信頼関係を築き、多数のお客様をご紹介頂く機会にも恵まれ、営業店では常にトップクラスの実績を残す。
野村證券での5年間の法人営業を通じて企業経営者を中心としたお客様と関係性が深まる中で、運用商品だけではなく、お客様のビジネスそのものにもお役に立ちたいという気持ちが芽生え、KANAEアソシエイツに入社。お客様一人ひとりの才能が最大限に活かさせる最適な出会いを創造し、その実現により社会貢献して参ります。
主に、証券、銀行、信託銀行、投資銀行、PEファンド、コンサルティング、アセットマネジメントなどの、エグゼクティブ又は専門職の案件を担当。

consultants-17

福島大学経済学部を卒業。
新卒で七十七銀行に入行し、以来10年間、富裕層向け営業に従事。特に企業オーナーや開業医、地主とのリレーション構築を得意とし、営業成績は常に上位をキープ。
初の女性管理職として、七十七証券へ出向し、内部管理業務と人材育成を担当。営業と内部管理を経験し、アクセルもブレーキも踏める事が強み。
その後、エグゼクティブクラスに特化したヘッドハンティング会社にて、業界問わず経営幹部層の移籍を手掛ける。
銀行の経験を活かし、今後の金融業界に変革をもたらす人財の移籍を支援したいと強く想い、2020年KANAEアソシエイツへ入社。銀行、証券、アセットマネジメントのほか、プライベート・エクイティ・ファンド投資先のCXOポジションの案件を多く担当している。

consultants-18

大学卒業後、大手証券会社・外資系銀行・メガバンクにて法人営業、プライベートバンキング業務に従事。エグゼクティブ層の顧客をメインに担当し、各社にて成績優秀者として表彰多数。メガバンクでは、新規チャネルの立ち上げに抜擢されインサイドセールスチャネルの立ち上げも経験。その後、国内アセットマネジメント会社にて機関投資家営業に従事。
中長期的なキャリア構築のご支援という形で、私自身のこれまでの金融機関での勤務経験を活かしたいと考え、エグゼクティブサーチへの転身を決意。候補者ファーストを真剣に追及する姿勢に共感し、2020年KANAEアソシエイツに入社。
金融機関の中でも銀行、証券、アセットマネジメント会社、不動産ファンドを中心に担当。自身の経験を交え、フロントからミドルバック、専門職に至るまで幅広く対応できることが強みです。
転職後に活躍いただけるご提案を最良と考え、企業の特徴を踏まえたご紹介をすることを大切にしたいと考えます。山梨県出身。剣道三段。

consultants-19

早稲田大学を卒業後、みずほ銀行に入行。以降10年間、中堅・大企業向けの法人営業担当として従事。企業オーナーとのリレーション構築力と、シンジケートローンやデリバティブの実務知識を活かし、成績上位者として行内表彰を多数受賞。
その後、自身のキャリア形成に悩んだ際に信頼できるコンサルタントに出会った経験から、キャリア支援に関心を持ち、医療業界専門の人材紹介会社に転職。求職者の抱える悩みや想いに誠実に寄り添うキャリアコンサルタントであることを信条に、求職者の現在だけでなく未来にもフォーカスしたマッチングを数多く実現し、社内トップクラスの紹介実績を残す。管理者に抜擢されマネージメントも経験。
銀行・人材紹介というこれまでの経験を活かし、更なる高い専門性を身につけ、変革期を迎える金融業界の未来を担う人材の支援を行いたいという想いから、KANAEアソシエイツへ入社。

consultants-6

慶應義塾大学商学部卒業後、株式会社リクルート入社。人材開発部にて自社新卒採用を、HR事業部にてクライアントの中途採用支援を経験。
2001年米ノースウエスタン大学ケロッグマネジメントスクール留学。マーケティングを専攻。
2003年リクルートエイブリック(現リクルートキャリア)出向。キャリアコンサルタント、営業マネージャーを経て、金融・不動産業界担当マーケットオフィサー(部長)に就任。
綿密な市場調査に基づく戦略立案と、戦略にリンクした効果的な業務設計に定評があり、転職支援サービス全体のグランドデザインを指揮。
また、経営体質強化を目的とした管理会計再構築のプロジェクトにおいてはプロジェクトマネージャーとしてハーバード大学のロバート・キャプラン教授が提唱するActivity Based Costing理論を応用した独自の管理会計マネジメントを設計、全社導入した。この改革は労働集約的な事業の生産性課題を解決すると同時に価値も大幅向上させる成果を生み、2012年4月、リクルートグループ年間最高のイノベーションを表彰する「ARINA」を受賞した。
2014年7月KANAEアソシエイツ株式会社に参画。チーフ・ストラテジー・オフィサーに就任

現状に満足しない、志あるプロフェッショナルのために。 Copyright © KANAE ASSOCIATES Co.,Ltd. All Rights Reserved.